スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

やさしい雨10

私、今
湯気が出てるかも…。

田辺さんが言ったひとことで
頭が一瞬にしてスパーク!

顔だけじゃなくて
頭皮まで熱い…。

「ね?どぉ?俺は恭より優しいよ。」

「あの…わたしは…」

ん?

私、何を言おうとしてるの?

―わたしはせんせいがすきなんです―

そうなの?

いままでモヤモヤしていた感情が
こんなきっかけではっきりするなんて…。

「ん?大丈夫、桃ちゃん?
 刺激が強すぎた?」

きれいな顔で覗き込む田辺さん。

先生とは違う香りがする…。

「あの…わたしは…」

わたしは…

「はい!ストップ!!!
 ごめん、ごめん!ちょっと冗談が過ぎたね。」

ほぇ?

冗談?

すっかり固まる私の耳元に唇をよせて

「告白は本人にしないと。」

と、囁いた。




思わず田辺さんの方を見ると
唇が触れあいそうな至近距離に!

驚いて飛び退こうとしたとき、

「なにをいちゃついてるんだ(怒)」

腕組みをしてドアにもたれかかっている先生がいた。

え?

いつから?

今の聞こえてないよね?

あわあわと見苦しく焦る私を気にせず、
田辺さんは笑顔で話し続ける。

「桃ちゃんはさぁ、子ウサギみたいでかわいいんだけど、
 俺、ホントは大人の女が好みなの。
 たとえば、さき…」

「お前の嗜好は聞いてない。いくぞ、桃。」

あからさまに、話を切られた田辺さんは
先生を無視して、私に近づいた。

「まぁ、いちどぐらいは年下もいいかもねぇ。
 気が変わったら、いつでもおいで。」

そう言って、私の頭のてっぺんにキスをした。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
田辺さん、すてきv-238
桃ちゃん、やっと自覚しましたね。
先生の嫉妬炸裂?次回が楽しみですv-10
by: 水聖 * 2010/07/06 15:43 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> 田辺さん、すてきv-238
新キャラ、どうですか?
顔は小池徹平で恰好はハードゲイ風の
なんともいかがわしい田辺さんです(笑)

> 桃ちゃん、やっと自覚しましたね。
はい。
やっとです。
でも、先生とはそんなに接点が無いはずなので
早いといえば早いかも。

> 先生の嫉妬炸裂?次回が楽しみですv-10
きっと、いじめられますね。
こういうのを書くのが一番たのすぃーーーです♪
by: OH林檎 * 2010/07/06 22:52 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。