スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

やさしい雨08

「ふーーーん。カフェ経営の本ね。
 何冊か置いてあるんだけど、特徴は?」

田辺さんはマグカップにコーヒー注ぎながら言った。

特徴…。

「えっと。
 表紙がすごくきれいで、
 写真が多くて、
 メニュー表の作り方も載ってて…」

「桃ちゃんだっけ?
 カフェについての本って大抵そんな感じなんだけど(笑)
 まぁ、コーヒーでもどうぞ。」

コーヒーの香ばしい匂いが鼻をくすぐる。

「あ、ありがとうございます。」

先生をチラリと見ると、
コーヒーを飲みながら、本をパラパラとめくっている。

ブラックで飲むんだ…。

またひとつ、先生のことを知った。

先生の喉を潤していく同じ飲み物をひとくち…

に、にがっっ!!!

あまりの大人な味に
それ以上口をつけることが出来ない。

せっかく、淹れてくれたのにどうしよう…。

お砂糖とミルクくださいなんて言ったら、
子供っぽいって思われちゃうよね…。

マグカップを両手で持ったまま、あれこれ考えていると

「おい、田辺。このコに砂糖とミルク出してやってくれ。」

と、先生が言った。

どうして、わかったの?

目を丸くして先生を見ると、
相変わらず視線は本に向いたまま…。


濃い茶色のコーヒーに
白いミルクが溶け込んでゆく。

口をつけると
優しい味に変わっていた。

コーヒーにミルク…

あっっ!

ぼんやりとした記憶が
突然鮮明に蘇る。

「あのっっ!
 表紙がウサギのラテアートでした!」

「な、なに!いきなりっっ!」

「さっきの本のことだ。
 いいから、考えろ田辺。」

先生のその言葉に
田辺さんの頬が再びぷーっと膨れた。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>




関連記事
スポンサーサイト
どうして
どうしてニノ先生は、桃ちゃんに優しいんでしょう?

あの冷徹さは一体どこに……?

でも、また、さりげない所がいいですね。

早く、イチャイチャして欲しいけど、OH林檎さんの事だから、
焦らすんでしょうね?^^
by: narinari * 2010/07/05 10:22 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: どうして>narinariさま
> どうしてニノ先生は、桃ちゃんに優しいんでしょう?
>んーーー、どうしてでしょう?
私も教えてほすぃー!(考えてないんかいっっ!)

> あの冷徹さは一体どこに……?
大丈夫です。
桃にはツンデレ、
その他大勢にはツンのみ
ですので(笑)

> でも、また、さりげない所がいいですね。
本人も気付いてないんでしょうねぇ。
実は桃以上に奥手?

> 早く、イチャイチャして欲しいけど、OH林檎さんの事だから、
> 焦らすんでしょうね?^^
はい。
焦らします。
ついにーーー!
って時になったら、寸止めします(イヒッッ)
by: OH林檎 * 2010/07/06 22:46 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。