スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

やさしい雨04

「せ、せんせいっっ!」

白衣姿で仁王立ち…
(プラス眉間に皺)

それは紛れもなく二ノ宮先生だった。

「お前はいつも俺をイライラさせる。」

そう言って、
色っぽく髪をかき上げる姿に
目を奪われ…

「おい。そこでボーっとするだけなら代われ。」

「は、はいっっ!」

そそくさとカニ歩きで横に移動すると
返却カウンターの真ん前。

本を数冊抱えた学生の前に割り込む形になった。

「「あのー(怒)」」

学生さんとカウンター職員さんに同時につっこまれ、

「あっ!ごめんなさいっっ!!!」

と、これでもかってほどオロオロ。

その時、
先生に腕を掴まれ…

引き寄せられた。

突然のことで勢いがついたまま
白衣に顔をうずめてしまう。

「…バカか、お前は。」

タバコと消毒液の匂い…。

周りのざわめきが聞こえた。

でも、
動けない…。

動きたくない…。

私、
どうしちゃったんだろ…。

男の人の温もりを感じたいなんて…。


「で、お前は何を探してたんだ?」

「え?あ、はい。あの…。」


冷静に質問されて、現実に引き戻される心…。

そっと先生から体を離す。

先生の細く長い指が
PCを躊躇なく操作してゆく。


先生は知らないんだ。

たったこれだけのことで
こんなにドキドキしてることを。


体の距離より、遥かに遠い心の距離を
縮める術を私は知らない…。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
こんにちは☆
うぉー!
このキュンキュンした展開良いですねー@@
桃ちゃん、可愛すぎるよー><

後、佐伯先生も、ちゃめ気あって可愛いですねw
あんな56歳、そういない(笑)
by: ボブ * 2010/07/01 11:56 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: こんにちは☆>ボブさま
またまた、コメントありがとうございます!!!

> うぉー!
> このキュンキュンした展開良いですねー@@
> 桃ちゃん、可愛すぎるよー><
確かに、いまどき無いかわいさだと思います(笑)
こんなに奥手でかわいい短大生は存在しません!(多分)

> 後、佐伯先生も、ちゃめ気あって可愛いですねw
> あんな56歳、そういない(笑)
頭が薄くても、56歳でも、
可愛いって思われる人って理想ですよねぇ。
どの年代でも読んで楽しい小説を目指してるので
佐伯先生には頑張ってもらわなくっちゃ!
by: OH林檎 * 2010/07/02 22:46 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。