スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

若葉のころ15

「おかあ…さん?」

どうしていいかわからず
立ちあがったまま動けずにいると
優太くんが駆け寄り

「大丈夫だよ、母さん。
 泣かないで…。
 この子は美優じゃない。」

と、お母さんの持っていたトレイを受け取り、テーブルに置いた。

そして、
ごめんね…と優しく背中をさすりながら部屋を出ていった。




なに?

私がどうかしたの?


そういえば、
さっき玄関で紹介された時も私を見て驚いた顔してた。




「母さん。この子は白石桃ちゃんだよ。」




この子は…


今思えば
優太くんの紹介の仕方も変だった…。


さっきまでの優しい空気から一転してしまった部屋の中で
必死に頭を整理しようとするけど
ますます混乱していくばかり…。


お母さんが一生懸命作ってくれた色とりどりの料理たちが
ゆっくり冷めていくのが悲しかった。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
おおお、優太くんの(お母さんの?)事情?
いやもう、続きプリーズとしか。
みんなが幸せになればいいなあ、と激しく希望

by: 水聖 * 2010/05/15 00:22 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
全ての謎を隠しておくのに疲れて
優太家の謎をちょこっと公開です。
優しい人ほど傷ついてますねぇ(涙)
by: OH林檎 * 2010/05/16 12:43 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。