スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

若葉のころ04

「えーーー!?優太がゲイ?ない、ない(笑)」

「そうかなぁ…。」

「だってさぁ、ゲイだったら女子ばっかの短大に入んないでしょ?」

「そっかぁ!そうだよね♪」

「大体、ゲイだったら何?優太の事キライになるわけ?」

「ううん。変わらないと思う。」

「でしょ?そんなくだらないことで悩まないっっ!」

「はーーーい。」

学科が違うから愛未とは前みたいに会えないけど、
毎日のラブコールだけは欠かさない。

「ところで、その病理学の先生だけど」

「ん?」

「今までずっと研究室に籠ってて、人嫌いの変人って聞いたよ。」

「そうなの?
 クラスの人は長身のイケメンで将来有望の天才学者だって。」

「ずいぶん違うね…。」

「うん…。」

「まぁ、明日受けてみればわかるよ。
 第1講義室だからね、迷わずに来なよ。」

「だ、大丈夫だよーーー。」

もぉ!愛未はいつまでも子供扱いするんだからっっ!

そんな、いつも、いつも迷わないって!








はい。迷いました…。




ここは、どこーーーーーー!!!(涙)


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。