スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

出会いはサイテー、サイアクで…2

「ふ~ん…。
 
 で、
 今のは、

  ももぉ、
  きれいなお花を眺めてただけなのに
  いきなり知らない男の人に
  怒られちゃったんだぁ。
  でもきっと、悪いのは私。
  今度その人に会ったら謝らなきゃ。

 って、ホンキで思ってますって話よね?」

「愛未…?
 言い方にすっごいトゲがあるんですけど。
 あと、
 私の口調をマネするのやめて。
 ていうか、似てないし。」

「あ、トゲ感じた?
 天然おとぼけキャラの桃ちゃんでも?」

「む~!
 私、天然じゃないし!
 おとぼけでもないし!」

「それ、
 天然キャラが言う確率
 100%のセリフだからね。」

「もぉ~!
 愛未、ひどいっっ!!!」

「はは。ごめん、ごめん。
 久しぶりに会ったから
 からかいたくなっただけ♪」

「その理由もひどい~!
 ぷ~~~!!!」

「まぁまぁ、これあげるから。
 その膨らんだほっぺに入れて、
 機嫌直しな(笑)
 ほ~ら、
 あーーーーん!」

「あ、あーーーーん。」

「ど?」

「うん!おいしー♪」

「ふふ」




私の名前は白石桃。

聖マリアンヌ短期大学食物学科1年
…になったばかり。

この、
マカロンをあーんしてくれたコは
同短期大学看護学科1年の
北川愛未(まなみ)。

愛未は小学生の頃からの大親友で
私のことなら何でもわかってる
ちょっと怖い存在でもある。

私をからかうのも、
怒らせるのも、
いつの間にか笑顔にするのも、
愛未とってはたやすいこと。


「うん、この緑色のヤツもなかなか。
 どれどれ、こっちの茶色のは…」


細くしなやかな指でマカロンを摘み、
次々と口に放り込む。

唇についたコンフィチュールを
ペロリと舐めるしぐさが色っぽい。


同じ18歳とは思えない…。


腰に届く程のストレートの黒髪が
全然重たく見えないのは
私より10cm高い身長のせいなのかな。


「しっかし、
 価格設定強気だよねぇ、これ。
 こんな小さくて250円だよ。」


エキゾチックな 目鼻立ちも手伝って、
愛未と歩いてると
必ず声をかけられる。


「国産の材料使ってるにしても、
 取り過ぎだって。」

「…」


制服も似合ってるなぁ。


紺色のブレザーに
グレーのプリーツスカート。

カトリック系の学校らしい
清楚なデザインの制服なのに
愛未が着ると
おしゃれな服に見えるから不思議。


「私だったら150円で売る。
 で、10個入りなら1000円。」

「…」


今年の入学生のタイは茜色。

毎期、変わるタイの色は
公募で決まるものらしい。

そして、その学年の
イメージカラーになる。


でもこの制服って、
式典や学園祭があるような
“特別な日”にしか着用しないと
入学案内に書いてあった。

それって…


「もったいないよね…。」

「そう。もったいない。
 せっかく人気スイーツ店になる
 チャンスなのにさ。
 強気な価格設定に
 ブランド力が追いついて無い。
 あと、店員多過ぎ。
 テイクアウトのみの店で
 あの人数はいらない。
 人件費削って、
 値段押さえろって話よ。」

「愛未…、金勘定モード。」

「あ、ああ。
 脳内電算機フル稼働してた?」

「うん…。」


これが無ければ、
完全無欠のいい女なのに(笑)




「さ、そろそろ行こうか?」

「うん。」


入学式が終わって、
教室でのオリエンテーションまで20分。

聖堂から出てきたところを
愛未に呼ばれて、
中庭のベンチに座り
少しの時間過ごした。

知り合いもいない場所で
こうして気にかけてくれるのは
本当に有難い。

社交的な愛未と違って、
内向的で人見知りな私には
とても緊張するシチュエーションだから。

わざとからかったりするのも、
『愛未流の励まし』なんだと思う。



「時間が無いから送れないけど、
 大丈夫?教室わかる?」

「う、うん。多分。」

「わかんなかったら人に聞くんだよ。」

「う…ん。」


バシッッ!!!


「!?」


愛未の手が
縮こまった背中を叩く。


「ほら。気合注入!!!
 顔上げて行きな。」

「…―――うん!」


その勢いを借りて走り出す。

愛未にこれ以上心配かけないよう、
しっかり顔を上げて。








「ああ…、
 そっちじゃないんだけどなぁ。
 ま、これも修業だ。
 がんばれぇ、桃ぉ。」








「あ、あの…、
 食物学科がある棟ってどこですか?」


愛未の言霊が形を成したのか、
私は程なく
修業をする事になる…。 




TOKYOヤマノテBOYSTOKYOヤマノテBOYS

薄桜鬼 遊戯録 バナー1 薄桜鬼 遊戯録 バナー2

大和彼氏応援中!


関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。