スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡141

「海。
 姉さん、安心したわ。
 みんなの告白、ステキだった。
 桃ちゃん。
 気持ちを試すようなことをしてごめんなさい。」

「いえ…。」

「姉さん…。
 俺は大丈夫だよ。
 傷付いた俺はもういない。
 “絶望”の顔なんて消えたんだ。
 だから、今度は…」

「私の番ね。」

「ああ、そうだよ。
 心も体もきちんと治して、
 またここで、みんなと笑おう。」

「うん。」




月香さんは帰っていった。

1人1人の手を握り、
何度もありがとうを言って…。




月香さんの居なくなった店内で
先輩が教えてくれた。

優太くんが淹れた
温かいコーヒーを飲みながら。


「俺が医者になろうと思ったのは
 姉さんが医者嫌いだったせいなんだ。
 姉さんさぁ、
 どんなに熱が高くても、
 パックリ頭が割れても、
 病院に行きたがらなくて…」

「「「パックリ…(汗)」」」

「両親に引きずられながら
 病院に行く姉さんを見送る度に
 俺が医者だったら、
 あんなに嫌がんないのかなぁ…なんてね。
 でも結局…、
 間に合わなかった…。」

「そんなことないんじゃない?」

「洋子さん?」

「乳がんって
 手術して10年経っても
 再発の危険があるんでしょ?」

「よくご存じですね。」

「ああ…うん。
 一応、女ですから(笑)
 だからさ、海くん、
 医者として出来ることあるよね?
 がんばりなさい。応援するわ。」

「はい。」




先輩はこの夜、
乳腺専門医を目指すことを心に決めた。

女嫌いだった先輩が
女性の味方として医療界で活躍するのは
そう遠い未来ではない。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
海くんの進路決定。でも女性に興味がない人のほうがかえっていいのかもしれませんね。5000ヒットおめでとうございます。キリ番踏みたかったな。
by: 水聖 * 2010/12/18 01:25 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> 海くんの進路決定。でも女性に興味がない人のほうがかえっていいのかもしれませんね。
海のような優しい先生だったら、
検査も積極的に受けると思うんですよねぇ。
願望をここで叶えてみました(笑)

>5000ヒットおめでとうございます。キリ番踏みたかったな。
え!?5000ヒット!?

…ホントだ(汗)
4000ヒット記念のアレもまだ書きあげてないのに(滝汗)

水聖さま、いつもお越しいただいてありがとうございます。
ここまで来れたのもこうして仲良くしてくださる皆さんのおかげです。
亀の歩みは相変わらずですが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。
ウチのブログではキリ番踏んでも良いこと無いので、
ガッカリする必要ナッシングでぇすwww
by: OH林檎@おりん * 2010/12/18 12:22 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。