スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡111

「お母さん。
 私、夕べ、ここに忘れ物しちゃってたの。
 取って来たいから鍵貸して。」

「忘れ物?そんなのあったかしら。
 何、忘れたの?」

「え!?あの…」

「大体、桃、あんた鍵は?
 いつも家の鍵と一緒に持ってるでしょ?」

「い、いいからっっ!早くぅーーー!!!(汗)」




愛未たちと約束した時間との誤差は10分。

お母さんとのデートを楽しみ過ぎて、
ちょっぴり遅れてしまった。




定休日の札が下がるママの店の前で、
半ば無理やり鍵を貰って中へ…。




薄暗い店内に入り、明りを点けると、
見事なパーティーの準備が出来ていて、
思わず上げそうになった感嘆の声を
はぐっと両手で押さえた。

カウンターの上には
“洋子さん誕生日おめでとう!”
と書かれた横断幕。


(これは、先輩ね。)


頭上を見上げると、
金色のくす玉。


(これは、絶対愛未!)


そして、テーブルには
美味しそうな料理の数々…。


(これは…)


喜びに胸が震えた時、
バッグの中の携帯も震える。


『桃ちゃん、準備完了だよ。』


それは、
待ちに待った優太くんからのメールだった。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
いよいよ始まるのねぇ~。
楽しみだわぁ。ワクワク(^^)
by: narinari * 2010/11/17 14:09 * URL [ 編集] | TOP↑

NoTitle
この章ついに「111」「222」までいくんでしょうか。もしそうでもついていきますが。
桃ちゃんの出生の秘密にどきどきしたとたんに優太くんのメールって、おりんさん、どうしてそんなに先の期待を持たせるのがうまいんですか!
はやく次が読みたいです!まちきれない!
by: 水聖 * 2010/11/17 14:55 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>narinariさま
> いよいよ始まるのねぇ~。
> 楽しみだわぁ。ワクワク(^^)
そう!いよいよ始まります。
で、また無駄に長くなりそうです。
章タイトルの設定、失敗したわぁぁぁ(笑)
by: OH林檎@おりん * 2010/11/18 11:44 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> この章ついに「111」「222」までいくんでしょうか。もしそうでもついていきますが。
…行くかも、です。
自分の長文体質に驚愕してます。(トホホ)

> 桃ちゃんの出生の秘密にどきどきしたとたんに優太くんのメールって、おりんさん、どうしてそんなに先の期待を持たせるのがうまいんですか!
期待…持ちました?(シメシメ)
桃の秘密についてはもうちょっと先にと思ってたんですが、
そんなことしてたら終わらなーーーいという事で、小出しに至りました(爆)

> はやく次が読みたいです!まちきれない!
この先は『解決篇』と言っておきます。
ただし、この章の…なんですけどね♪
by: OH林檎@おりん * 2010/11/18 11:53 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。