スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡71

ふわりと風が吹き、
鼻先をあの匂いがくすぐる。


消毒液の…。

そうか。

ここ、保健室。


先生の白衣から香る匂いに似ていて、
なんだかとても安心した。

意識が半分
戻りかけている状態でのまどろみ…。

さっきまでの緊張感が嘘のよう。


もう少しだけ、
こうしてたいなぁ…。


寝返りをうち、枕に顔を埋める。


あ…、これも先生の…。

保健室って枕も消毒するんだぁ…。


病院を連想させるから
大嫌いだったこの匂い。

いつの間にか、
大好きな匂いに変わってる。


「ふふっ…。」


“都合のよい変化”に笑いが漏れる。




その時、
消毒液の匂いが一層濃くなり、


「寝ながら笑うヤツ、はじめて見た…。」


先生の声が頭上から降ってきた。


せ、せんせっっ!?


驚きで一気に覚醒し、
布団をはね除け飛び起きた。


そこには
ベッド脇に立つ…


「せんせ…ですよね?」

「そのつもりだが。」

「あ、あの…、どうして布団を頭から…」

「被っているのかって?
 それは、お前に布団がかかってないからだ(怒)」




愛未に続いて、
先生にもベッドの上で平謝りをする。

明らかにしゅんとする私に
眼鏡も髪も整え終えた先生が言った。


「あれだけ布団をフッ飛ばせる元気があれば
 もう大丈夫だな。」


…はい(涙)


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
いや、もう大爆笑!!基本シリアスなニノ先生をギャグにしてしまう桃ちゃん最高。でも、そんな桃ちゃんだから先生にぴったりなのかも・・・。
by: 水聖 * 2010/10/06 13:46 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> いや、もう大爆笑!!基本シリアスなニノ先生をギャグにしてしまう桃ちゃん最高。でも、そんな桃ちゃんだから先生にぴったりなのかも・・・。
クールな先生に布団が…。
書いていて笑ってしまいました。
梅雨の晴れ間のような笑いです。
ちょっとした休息ですねぇ。
桃はすべてを本気でやってますから、
ある意味天才!?
by: OH林檎 * 2010/10/07 11:49 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。