スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡70

それから結局、
洗いざらい白状させられてしまった私。

桜並木での出会いも…
サークルブースでの再会も…
屋上での出来事も…


「それで、桃ちゃんは
 涙は俺が拭ってやるって言われて、
 チュウされたと?」

「う…ん。
 あっ!でもっっ!!!
 チュウはくちびるじゃないからね!
 ちょっと横だから!」

「はい、はい。わかった、わかった。
 桃はまだ純潔です。清いカラダです。」


嫌味っぽく言ってるけど、
どこか楽しそうな愛未。


「愛未…?
 怒ってないの?」

「…怒ってるよ。」

「だ、だよね。
 ごめんなさい…ホントに…あ、あの…」


心のどこかに、
きっと愛未なら
“怒ってないよ”と言ってくれるという
甘えがあったのかも…。

ハッキリその甘えを否定されて、
激しく動揺する。

視界がぼやっと歪み、
瞳に収まりきらなくなった涙が
頬につたおうとした時、
愛未がマジメな顔でこう続けた。


「そりゃ、怒るでしょーよ!
 こんな面白いネタを
 ずっと隠されてたんだから!!!」

「…ふぇ?」

「初恋の相手が美形ツンデレ准教授。
 寸止めじらしプレイの連続で
 主人公も読者も超モヤモヤ!」

「あ、あの…。愛未?」

「これ、配信第1号にピッタリかもっっ!
 今のところ、全年齢対象だし…。
 うん。イケる!!!
 さっそく、部長に相談しなきゃ!!!」

「は、配信って…?」

「大丈夫!
 誰かは絶対わからないようにするから!
 じゃあ、桃。
 放課後迎えに来るからね!
 それまでおとなしく寝てるんだよ。」

「ま、愛未!授業は!?」

「ああ、それ言ってなかった。
 ツンデレ眼鏡が
 次の授業の先生に言っておくから
 桃についてろってさ。
 愛されてるね、桃。」

「あ…い―――――!!!!!!」


そして、愛未が風のように去り、
誰もいない保健室にぽつんと取り残された。




先生が持ってきたというペットボトルが
窓から射す日差しに反射して
キラキラ輝いている。




愛未、
すっごい誤解してる。

せんせいのことは
私の片想いなのに…。

あとで、
訂正しなきゃ。

それと…、
せんせの呼び方…
か…わり…すぎ…―――




梅雨の晴れ間のひと時、
私はまた
眠りの世界に入っていった…。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
愛未ちゃん、さすが。全年齢対象に吹きましたww
by: 水聖 * 2010/10/05 13:08 * URL [ 編集] | TOP↑

こんばんわ☆
優太プードルにもバレる時がそろそろ来るようですね><
どうなるんだろ@@

しゅ、修羅場か(゜o゜)
by: ボブ * 2010/10/05 23:22 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> 愛未ちゃん、さすが。全年齢対象に吹きましたww
愛未はけっこうお嬢様のはずなんですけどねぇ。
色んな事に精通してます。
…精通し過ぎ?
by: OH林檎 * 2010/10/06 11:20 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: こんばんわ☆>ボブさま
> 優太プードルにもバレる時がそろそろ来るようですね><
ふふふ。
それはどうかなぁぁぁ。
寸止めじらしが大好きなのは先生というより私なので(笑)

> どうなるんだろ@@
> しゅ、修羅場か(゜o゜)
その時は、修羅場でしょうねぇ…。
流血ドロドロの銃刀法違反系の…は、無いですwww

by: OH林檎 * 2010/10/06 11:25 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。