スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡50

楽しい計画を立てている時は
気分が高揚する。

特にサプライズ的な要素が入ったものは。


みんな、目がキラキラしてる…。

優太くんも楽しそう。


その目を見ていると、
さっき感じた引っかかりも、
ただの杞憂のような気がした。




「優太、バイトいいのか?」


4人の会話も一段落した頃、
先輩が声をかける。

優太くんは腕時計を見ながら、


「今日は遅番だから、もう少しいいよ。」


と、ふわりと笑った。

その言葉を聞いて、
なぜか先輩と愛未がニヤリ。




華麗に繰り広げられる連携プレイ。

先輩が渡し、
愛未が入れる…。

その動きに寸分の無駄は存在しない。




「す、すごいね。息ピッタリだ。」


優太くんの
ひとり言のような呟き。


「うん。そうなの。
 このふたり、すっごく相性いいみたいで。」


そう小さく返すと、
先輩と愛未の動きが同時に止まり、


「「よくないっっ!!!」」


と、美しいハーモニーで反論された。


「超越してるんだね、相性とか…。」


優太くんの
さらに小さな呟きに
私はただコクンと頷く。


そして、
一瞬間が空いた後
再び
連携プレイが動き出した…。




しばらくして完成したのは
一冊のメニュー表。




机に置かれたその一冊を囲んで
私達は静かに微笑み合う。




そこに言葉は必要なかった。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
うははは^^
海くん愛未ちゃん息ピッタリ^^
目に浮かびますよぉ~♪

※さっき書き込んだ私のコメント、愛未が愛美になってた; 訂正しました(^^;
by: いき♂ * 2010/09/15 12:57 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>いき♂さま
> うははは^^
> 海くん愛未ちゃん息ピッタリ^^
> 目に浮かびますよぉ~♪
きっと、シンクロ日本代表より
シンクロしてると思います。(言い過ぎっっ)
この2人を書いてると、
男友達と楽しく過ごしてた青春時代を思い出して遠い目に…。

> ※さっき書き込んだ私のコメント、愛未が愛美になってた; 訂正しました(^^;
お気遣い、ありがとうございます。
私もよく間違えます。
むしろ、愛美にしろって感じですよね(爆)
by: OH林檎 * 2010/09/16 11:37 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。