スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡43

え!?

え!?

『天才』さんからの電話、
出ても大丈夫なのっっ?


何度かバイブ音を聞き逃した後、
怖々と着信ボタンを押した。




耳に当てた途端、


「はぁーーーーー。」


と、聞えよがしのため息。


「その様子じゃ、俺様だって気付いてないだろ。」




先生、だった。




「せ、せんせ!?」

「さっき、ヒントをやっただろ?
 なぜ、すぐピンとこないだ。ん?」

「ひ、ひんと?」

「…お前には、ヒントのヒントがいるのかぁ。」


力が抜けたように語尾が間延びする。


こんな話し方のせんせ、
はじめてかも…。

なんか、すごく
近くに感じる。

電話…だからかな。


「ところで、無事に着いたのか?」

「もうすぐです!
 任せて下さい!!!」


そこは思いっきり
自慢げに答えた。


ぶっっ


先生が電話の向こうで吹き出す。


「…おかしなこと、言いました?」

「いや。
 いいんだ。
 つっこめばキリが無い。」

「はぁ…。」

「というわけで、
 これは俺の番号だからな。消すなよ。」

「は、はいっっ!」

「何かあったら、連絡しろ。
 いつでも構わん。」

「え?あ、あの…」


いきなりの衝撃発言に
思考が急ブレーキをかける。


「いつでもって、
 …いつでも?」


あーーーー、もぉーーーー!

なに言ってるの、
わたしーーーー!!!


質問になってない質問に
先生はクスリと笑って、


「ああ。」


と答えてくれた。




残りの階段を
携帯を握りしめたまま
ゆっくり昇る。

今日一日で
先生との距離が急激に縮まった。

そう思う。

でも、
それが逆に言い知れない不安を誘う。


―何かあったら…―


その先生の言葉が
妙に引っかかった。

まるで、
何か起こるって言ってるような…。




考え過ぎ…ですよね、せんせ。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
先生が桃ちゃんを抱き締めた時のセリフと
かぶりますね。
これは、伏線ですね?←指摘しちゃっていいのか、おい!

これから何が起きるのか?
先生の過去に関係するのでしょうか?
益々楽しみになってきましたね^^
by: narinari * 2010/09/08 14:06 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>narinariさま
> 先生が桃ちゃんを抱き締めた時のセリフと
> かぶりますね。
> これは、伏線ですね?←指摘しちゃっていいのか、おい!
いいーーーんです!言っちゃっても。
どーせ、大したオチじゃないんですからっっ(笑)

> これから何が起きるのか?
> 先生の過去に関係するのでしょうか?
んーーーー、どうでしょう?
ヒント:先生の過去はラスボス

> 益々楽しみになってきましたね^^
ありがとうございます。
伏線引いたものの、まだ先を迷っております(ハハ)
え!っと驚いて頂けるものをご用意したいんですがね。
by: OH林檎 * 2010/09/09 10:45 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。