スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡31

ここで、

「ど、どうしてわかったんですか!?」

って返したら、
墓穴を掘っちゃうことぐらい
わかってますよーーー!
(へへーーんだ!)

というわけで、
先生のおふざけは聞き流すことに。

すると、先生は
片手で額を押さえ、
はぁと大きなため息をついた。

「せ、せんせ?」

「桃は素直な子だと思ってたんだが…」

「え?」

「嘘なんて、つかないって…」

そう悲しげに言って、瞳を閉じる…。




「あ、あの、せんせっっ!!!
 ごめんなさいっっ!!!」

私は慌てて、さっきの非礼を詫びた。

そして、
お詫びついでに

「当たりです!
 ピンポーーーンです!
 私、キスだってしたことないですからっっ!!!」

と、とんでもないことをっっ!
(しかも、とてつもなく元気いっぱいに!)

「そうか。」

こんな恥ずかしいことを
吐露してしまった私に
先生はそのひと言だけ返して席を立った。




わ、わたし、
なんてことをっっ!!!

先生、呆れちゃったんだっっ!

キスもまだなんて、
この年でありえないよねっっ!


部屋の奥で背を向けたままの先生を見て、
鼻の奥がツンとするのを感じた。


ダメ!
泣きそう!!!


泣いて迷惑をかけるぐらいなら
ここを出て迷子になろうと
立ち上がった時、

「くっ…。」

何かを必死に堪えるような声がした。


先生の声…だよね?


よくよく見ると
先生の背中が不自然に揺れている。


具合でも悪いの?


心配になって駆け寄り、

「せんせ?大丈夫ですか?」

と、覗きこむ。




「くっっ…。
だ、大丈夫…じゃない。」


先生は目尻に涙をためて…




笑ってました(怒)


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
あははは!
先生、涙ためて堪えてるなんて、それこそ
笑っちゃいますぅ~~~(爆)

先生も役者よね。
わざと言わすんだから^^

で。
この後、どうなるのかなぁ?二人きりの教室で(^m^)
by: narinari * 2010/08/27 20:43 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>narinariさま
> あははは!
> 先生、涙ためて堪えてるなんて、それこそ
> 笑っちゃいますぅ~~~(爆)
この章では本来、先生の登場は無かったんですけど、
これからのことを考えて(意味深)
がんばって三の線を演じてもらってます。

> 先生も役者よね。
> わざと言わすんだから^^
こんな小芝居に引っかかっちゃう桃って(爆)

> で。
> この後、どうなるのかなぁ?二人きりの教室で(^m^)
もちろん、期待させといて…


じらす!
by: OH林檎 * 2010/08/28 11:43 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。