スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡22

海先輩が
お母さん特製のお子様ランチを
8割がた食べ終えた頃、
優太くんからメールが入った。

「来ないんだ、優太…。」

「うん…。」

こんなステキな夜に
優太くんが居ないことが
淋しい…。

はっきり言葉にしなくても、
3人とも同じように感じてるのが伝わってくる。

先輩はメール画面をしばらく見つめて、
何も言わないまま
残りのお子様ランチを食べた。




「桃。
 そろそろ店閉めるから、表片付けてきて。」



2人が帰って、
1時間ぐらい経っただろうか…
お母さんに言われて外に出た。




愛未に引きずられるようにして帰っていった先輩。

今頃、
オーナー愛未の顔を知って驚いてるかも。




置き看板の明りを消し、
ふと、空を見上げた。

今日は星が見えない。

「明日、雨なのかなぁ…。」

それは、誰かに聞かせるためではない
ほんの小さなひとり言。

でも…

「そうだね。」

明らかに、
その“ひとり言”に対する言葉が聞こえた。




背後からの声に驚かなかったのは、
聞きなれた声だったから…。

「優太くん?」

そう言って、振り向こうとした瞬間、

「振り向かないで!」

と、後ろから両肩を押さえられる。

「何か、あったの?」

肩から伝わってくる熱に
ドキドキしながらも、
なるべく落ち着いた声で聞いた。

それは、
優太くんの手が震えていたから…。

「たぶん今、
 酷い顔してる…。」

心の底から絞り出した声…。

「会いにくるつもりはなかったんだ。
 でも、ちょっとだけ
 桃ちゃんの顔が見たくて…。ごめん。」

私はふるふると頭を振って、

「大丈夫だよ。謝らないで。」

と言い、
優太くんに身を任せた…。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
い?
一体、何が?

優太君優し過ぎるから、なのかな…。
すっごく気になります。
by: narinari * 2010/08/18 18:52 * URL [ 編集] | TOP↑

NoTitle
ちょ・・・何が起こってるんでしょうか。
優太くんと桃ちゃんが急接近。身を任せたって、あ、いえ、そういうことじゃないですよね、桃ちゃんだし。
続きが気になって眠れない・・・。
by: 水聖 * 2010/08/19 01:06 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: い?>narinariさん
> 一体、何が?
思いっきり、期待させといて…
うふっっv-345

> 優太君優し過ぎるから、なのかな…。
> すっごく気になります。
そうですねぇ。
優しすぎますよねぇ。
人の相談に乗ると、ものすごく疲れませんか?
その人と心がシンクロしてしまって…。
この日、優太に何があったのかは
優太sideで書こうかと思ってます!
by: OH林檎 * 2010/08/19 11:18 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> ちょ・・・何が起こってるんでしょうか。
> 優太くんと桃ちゃんが急接近。身を任せたって、あ、いえ、そういうことじゃないですよね、桃ちゃんだし。
はい。
そういう事ではないです。(じらしが好きなもんで 笑)
桃がホントに身を任せるのは、いつの事やら…。

> 続きが気になって眠れない・・・。
私は先をどう書こうか気になって、寝不足です(笑)
by: OH林檎 * 2010/08/19 11:21 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。