スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡09

中央に置かれた長机の上で
『優しい時間のつくりかた』をめくる愛未。

「へぇ。これってカフェの経営本なんだ。
 おしゃれな本だね。」

「でしょ?いずれは買いたいんだけど、
 結構高いんだよねぇ。」

そう答える優太くんの横から顔を出し、

「どの写真も自然なライティングで撮ってるな。
 構図も良い。」

と、褒める先輩。

「おっと!初めて写真部部長らしい言葉を聞いた!」

もちろんこれは愛未。

私は…

昨日のことを思い出していた。




もし、この本を優太くんが借りてなかったら、
先生とあの場所で会うことは無かっただろう…。

結果的に、優太くんが
私と先生を会わせてくれたことになる。

…素直に喜べない。

複雑な思いが
ざわざわと胸に広がる。




その時、

「もーーーも!聞いてんの?」

「桃ちゃん、眠くなった?」

「ぼーっとするな、女。」

3人3様の言葉で
“今”に引き戻された。




「あっ!ご、ごめんなさいっっ!」

慌てて本を引き寄せ、
ページをめくる。

「疲れた?続きは明日にしよっか?」

優太くんの気遣いに、大丈夫と答えた。




いつのまにか
すべてが“先生一色”になってる。

自分を保つのが難しい…

恋をすると、みんなそうなのかな?

ちょっと、

怖い…。




不安な気持ちを隠すように
しばらくの間、本をめくり続けた。




そして…
とある頁で手が止まる。




それは
ナチュラル系の紙に
レースペーパーで装飾を施したメニュー表。

店名がさりげなく入った料理の写真は
どこかノスタルジック…。

料理の説明は
簡潔にたった1行だけ。




すごく難しそうだけど…


でも…




みんなに見えるように
顔の前でそのページを開き、

「これを、作りたい…です。」

と、小さく伝えた。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
やめられない、とまらない^^
追いついちゃいました♪

桃ちゃん、自己主張も控えめでカワイイですw
by: いき♂ * 2010/08/06 12:26 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>いき♂さま
> やめられない、とまらない^^
> 追いついちゃいました♪
おわっっ!!!
とうとう、ここまで…。
遥々、ようこそいらっしゃいました(笑)
これからは亀更新のイライラにお付き合い頂けますでしょうか?
何日か一度にまとめ読みってのもいいかもです。
(それでもあまり、話は進んでない気が…)

> 桃ちゃん、自己主張も控えめでカワイイですw
そうですね♪
私とは正反対です。
まわりにもいません(笑)
by: OH林檎 * 2010/08/07 11:30 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。