スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡05

「桃ちゃん、行こうか。」

授業が終わった途端、
何事もなかったかのように
優太くんが振り向いた。

爽やかな笑顔の前で
小さなため息が漏れる。

大人なんだなぁ…
優太くんも、
愛未も…。
(ついでに新田先輩も)

私はなにも知らない。

すっごくお子ちゃまだ。

こんな子供の私は
先生の目にどう映ってるんだろう…。




「何?どうしたの?」

優太くんは私のため息に敏感に反応し、
さらに柔らかな笑顔を向ける。

その瞳が優しさに溢れていて
胸がきゅっと切なくなった。

「ううん。なんでもないよ。」

こんなことで簡単に心配かけちゃダメ。

そういうとこも子供なんだ。

大人に
…ならなきゃ。

「行こっっ!優太くん!!!」

カラ元気を絞り出して、
勢いよく教室を飛び出す。

今はメニュー表作りに集中!集中!

お母さんに
最高の誕生日をプレゼントするんだからっっ!

大股でがしがし歩きながら
ぐっと握りこぶしを作る。


その時、

「桃ちゃーーーん!方向、逆だよーーー!!!」

優太くんの声が廊下に響いた…。




「まぁまぁ、そんなに落ち込まないで。」

慰められながら後をトボトボ歩く。

さっきの勢いは
すっかり吹き飛んでしまった。

大人になる前に
方向オンチを直さなきゃ。

…って既に
どこ歩いてるかわからないけど(涙)




しばらくすると優太くんの歩みが止まり

「ほら。見て。」

と、前方を指さした。

「助っ人参上…かな?」

そう、楽しそうに笑う。

助っ人?

顔を上げると
廊下の窓にもたれて愛未が手を振っていた。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
こんにちは☆

男の子が「どうしたの?」って目を丸くするシチュエーション、昔から弱いですvvv
そんなこと言われたら、何でも言っちゃうよー!!(←アホ)

キュンをありがとうございます☆
by: ゆさ * 2010/08/01 16:52 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>ゆささま
> こんにちは☆
こんにちはーーー♪
またまた、コメントありがとうございます!!!

> 男の子が「どうしたの?」って目を丸くするシチュエーション、昔から弱いですvvv
> そんなこと言われたら、何でも言っちゃうよー!!(←アホ)
わかります、それ(爆)
でも、アラフォーおばちゃんに
そういうこと言ってくれる人、いないんですよねぇ(涙)
小説でうっ憤を晴らします!

> キュンをありがとうございます☆
いえいえ。
お粗末さまでした。ペコッッ
これから、今日の更新です。
キュンは入れられるかなぁー。
by: OH林檎 * 2010/08/02 16:14 * URL [ 編集] | TOP↑

こんにちは☆
優太プードルに部長さん、出てましたねw
しかもかなり笑ける事態に、、@@

もしかして僕の希望のせいなのかな^^;
ありがとうございますー♪
by: ボブ * 2010/08/02 17:23 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: こんにちは☆>ボブさま
> 優太プードルに部長さん、出てましたねw
> しかもかなり笑ける事態に、、@@
> もしかして僕の希望のせいなのかな^^;
> ありがとうございますー♪
優太プードル+部長(もはやワンセット)は
もともとこの章で登場予定だったんですが
こんなに登場場面が多いのは
ボブさんのコメントきっかけでぇす♪
優太プードルあるところに新田部長あり。
新田部長あるところに下ネタあり。
ということで、只今、ギャグ一直線(笑)
by: OH林檎 * 2010/08/03 11:55 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。