スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

誕生日の奇跡03

新田先輩はフツーにしてると
かなりカッコイイ部類の男子だと思う。

細身の長身にスッキリとした目鼻立ちで
韓流スターにいそうな感じ…

なんだけどぉ、

女性に対してに
ヨ○様のような微笑みを見せることは決してなくて、
特に私には…
敵意を超えた殺意すら感じます(涙)

そんな、敵意むき出しの先輩を全く気にせず
優太くんは私に話しかけ続ける…。

「さっき、愛未ちゃんに会ったんだけど、
 写真撮れたんだって?」

「あ!メニューの写真?うん。バッチリだよ!」

「そう!良かったね!」


自分のことのように喜ぶ優太くん。

ホント、良い人だなぁ。

一生、友達でいられれば…

そんなのって、
わがままなのかな…。


「でね、写真が揃ったところで、
 早速、先輩にPCをお借りして
 加工作業に入ろうかと思ってさ。
 今日の放課後からどぉ?」

「え?わ、わたしは嬉しいけど…あの…。」

せ、先輩、睨んでますよー。

これ以上ないってぐらい強烈にっっ!

その睨みに気付いてないのか、
気付かない振りをしてるのか、
優太くんは可愛く小首を傾げ、

「ね?先輩、いいでしょ?」

と極上スマイルで“お願い”をする。

ごくっっ…

先輩の喉が鳴った。

そして、

「い、いいに決まってるじゃん。」

上ずった声で陥落を知らせる。

優太スマイル、恐るべし!


「じゃあ、放課後にっっ!!!」

まだ、始業まで時間があるはずなのに
ものすごい勢いで走り去っていく先輩。

なぜか前屈みになって…。

「先輩、お腹痛くなったのかな?」

教室に入っていこうとする
優太くんの背中に聞いてみたけど

「桃ちゃんは知らなくてもいいことだよ。」

と、答えてくれなかった。

「優太くんのケチ…。」

口をとがらせて、ちょっと反抗。

それでも、

「そんな可愛い顔してもだーーーめ!」

と、笑ってはぐらかされた。

隠されるとますます気になっちゃうっっ!

いいもんっ!

後で愛未に聞いてみるもんね!


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



関連記事
スポンサーサイト
NoTitle
すいません笑いました。
桃ちゃん、相変わらず可愛いですね。
そして、確信犯の優太くんにビックリ。意外にしたたかな性格なのかな^^;
愛未ちゃんがどう答えるのか、ちょっと楽しみです。
by: 水聖 * 2010/07/30 16:56 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: NoTitle>水聖さま
> すいません笑いました。
前章がシリアスモードで終わってしまったので
この章は多少軽めにすすめたいと思っております。
笑って頂けて良かった∩(´∀`)∩ワァイ♪

> 桃ちゃん、相変わらず可愛いですね。
> そして、確信犯の優太くんにビックリ。意外にしたたかな性格なのかな^^;
> 愛未ちゃんがどう答えるのか、ちょっと楽しみです。
桃の下ネタ知識は幼稚園児並みのしかありません(笑)
優太や愛未は立派な大人♪(ウフ)
優太の手のひらで転がされる新田。
桃の疑問に鮮やか(多分…)に答える愛未にご期待下さい!
by: OH林檎 * 2010/07/31 11:33 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。