スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

はじめての…02

優太プードルの後をちょこちょこついて回るうちに
(逆さんぽ!?)
少しずつ緊張が解けてきて、フツーに話ができるようになった。

とってもイケメンさんなのに
どこか男臭さを感じさせない中世的な雰囲気があるから
男の子と話すのが苦手な私でも大丈夫みたい。

「へぇ。桃ちゃんちは飲食店なんだ。」

「うん。ママの店っていうカフェレストなの。」

「今度、行ってみていい?」

「ホント?今どきのおしゃれな店じゃないよ?」

「別におしゃれな店がいい店とは限らないよ。
 僕が考えるいい店の定義は人にあったかい店ってこと。」

「だったら大丈夫かなぁ。
 娘が言うのもどうかと思うけど、あったかくて美味しいもん。」

「そっか!楽しみだな♪で、そのお店はお母さん一人でやってるの?」

「うん。」

「じゃあ、お父さんは、外でお勤めかな?」

「ううん。いないの。うちは母一人子一人の母子家庭。」

「そっか…。」

「うん…。」

優太くんはそれ以上は何も言わなかった。

優しい人なんだね。

「優太くんちは?どんな感じ?」

「うち?うちは一般的な中流家庭。」

「?」

「父はサラリーマンで母は専業主婦で僕は一人っ子。」

「そっか。一人っ子ってとこは一緒だね♪」

「うん…。」

優太くんは少し考えるように間を開けた。

「優太くん?」

「ねぇ、桃ちゃん。良かったら今度、遊びに来る?」

「え?」

「友達になった記念にお互いの家を家庭訪問(笑)」

「友達?」

「そう。友達♪」

優太くんはふんわり笑ってそう言った。

私も自然に笑顔になった。

「うん!」

愛未、わたし友達できたよ。

しかも、
プードル似のイケメンさん(笑)


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
関連記事
スポンサーサイト
こんにちは
はじめまして、水聖と申します。
私も主婦ですwでもって恋愛小説書いてます。
ヒロインが可愛らしいです。毎日更新されてるんですね、すごいです。携帯小説とか書いてらしたんでしょうか。
by: 水聖 * 2010/04/12 10:18 * URL [ 編集] | TOP↑

Re: こんにちは>水聖さま
訪問&コメントありがとうございますv-343
すっごく嬉しいですv-407
可愛いらしいと褒めていただいても喜んでますe-420
水聖さまのところにも、遊びにいかせてくださいねv-106
by: OH林檎 * 2010/04/12 18:59 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。