FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

重なる心 すれ違う思い16

昨日の午後は、いつもと違う棟で授業があり、
そこで優太くんと別れて、屋上を目指した。

「で、間違えたんだね。」

「うん…。」

「まぁ、結果オーライじゃない?」


間違えなかったら、2人に嘘をつくことはなかった。


間違えなかったら、先生に会えなかった…。


「なぁに、桃?難しい顔しちゃって。」

「間違いは誰にでもあるよ。」

「桃の場合は間違い過ぎだけどね(笑)」

「ははは…。」

複雑な感情を抱えたまま、中途半端な笑顔を作る…。

「それにしても、不思議だよ。」

優太くんはカメラの画面を見ながら、首をかしげる。

「なにがよ。」

「結構、上ってるんだよね、屋上。
 屋上に呼び出しってパターンが多くてさ。」

呼び出しって言葉にピクリと反応する新田先輩。

「で、桃ちゃんに教えたのがベストな見え方だと思ったんだけど…。」

「他にあったと。」

「うん。偶然ってすごいね。
 きっと桃ちゃん、この場所に呼ばれたんだよ。」

そう。たしかに…

昨日、先生に会えたのは
偶然に偶然が重なったから…。

また、あるんだろうか

そんな偶然が重なる時が…。


その時、

「なんだか悔しいからさ、探してみようかな、ココ。
 桃ちゃん、今日の帰り時間ある?」

と、優太くんが笑顔で言った。


 ぽちりに感謝カンゲキ雨嵐<(_ _*)>



 
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。